2014年11月

额 白木枠 150×48cm

2014年11月30日 by sporder

bettyuu1529-1ブログNo.1525
额 白木枠 150×48cm  

额を制作しました。 

神殿正面に设えられます。  

幅150cm、高さは神殿に合わせて标准寸法をやや缩め
48cmで仕上げております。 

木曽桧の柔らかな色合いと、赤色の羽二重布の色合いが美しく、 
品位の感じられる组み合わせです。

bettyuu1529-3 bettyuu1529-2

御币台 吉野桧制  

2014年11月29日 by sporder

bettyuu1528-1ブログNo.1524
御币台 吉野桧制  

御币台を制作しました。  

币串の全长85cm、台座寸法は22×19㎝です。  

材质は全て吉野桧材です。 

今回の币串は2.2cm角の正方形ですが、
币串の幅を広げると、御币台全体の趣が変わります。

bettyuu1528-2 bettyuu1528-3

御帘 正绢本倭锦 麻房付き 96×96cm

2014年11月28日 by sporder

bettyuu1527-3ブログNo.1523 
御帘 正绢本倭锦 麻房付き 96×96cm  

御帘をお仕立てしました。 

社殿の扉内侧に设えられます。 

竹は绵糸表编み、布は正绢本倭锦赤、房は麻房三段染めです。  

幅96㎝丈96㎝、房に付いた鈎で39㎝に巻上げます。 

正绢本倭锦に麻房は、定番の组み合わせですが、
奇をてらわない正统派の美しさが感じられます。

bettyuu1527-2 bettyuu1527-1

神坛 2尺 扉なし 地袋付き仕様   

2014年11月27日 by sporder

bettyuu1526-1ブログNo.1522  
神坛 2尺 扉なし 地袋付き仕様   

神坛を制作しました。  

幅2尺型(约73cm)で、正面の柱は木曽桧材、
その他板面はプリントの合板等を使用しております。  

上段は扉なし仕様、
上段と下段の间に地袋をお付けしております。  

标准の2尺型は、御社の段がやや低めですが、 
地袋をお付けした事で、 御社の位置が上がりました。 

bettyuu1526-2 bettyuu1526-3

御帘 交织倭锦纹入り  530×70cm 三枚割 両面仕立て  

2014年11月26日 by sporder

bettyuu1525-1ブログNo.1521  
御帘 交织倭锦纹入り  530×70cm 三枚割 両面仕立て  

御帘をお仕立てしました。  

神殿の外阵に设えられるもので、 
全幅530cmの三枚割、丈は70cm、
房の鈎で35cmに巻き上げます。  

竹は绵糸表编み、布は交织倭锦緑纹入り、
房は切房三段染めです。 

外阵用の御帘のため、両面でお仕立てをしております。  

三枚の御帘は、一见すると一枚の御帘に见えるように、
天布、立布ともに柄が切れないように仕立てられており、
その技术は、职人の熟练の手业といえます。

bettyuu1525-3 bettyuu1525-2

桐箱 落し盖仕様 22.5×14×24.5cm

2014年11月25日 by sporder

bettyuu1524-4ブログNo.1520 
桐箱 落し盖仕様 22.5×14×24.5cm   

桐箱を制作しました。 

ご神体を纳められるもので、幅22.5cm、
奥行14cm、高さ24.5cm、材质は総桐材です。  

社殿の中にご神体をおさめらる场合、
御帐台、 御椟(おとく???平らな屋根の御社)、唐柜、
桐箱など様々な形式がございます。

bettyuu1524-2 bettyuu1524-3

八脚案(神馔台、八足台) 三段型 スプルース制 90×18×30,20,10cm   

2014年11月24日 by sporder

bettyuu1523-1ブログNo.1519
八脚案(神馔台、八足台) 三段型 スプルース制 90×18×30,20,10cm   

八脚案(神馔台、八足台)を制作しました。 

ご家庭の神床に神馔用の台として设えられます。

神床の全幅が100cmのため、
少し控えて幅91cm(3尺)で仕上げております。

奥行は三方の寸法に合わせて18cm、
高さは御社の位置と三方のサイズを考虑して、
10cmの段差をつけて30cm、20cm、10cmとしました。 

bettyuu1523-2 bettyuu1523-3

地蔵社(地蔵堂、地蔵舎) 胴板葺仕様2-2

2014年11月23日 by sporder

ブログbettyuu1522-6No.1518 
地蔵社(地蔵堂、地蔵舎) 胴板葺仕様2-2 

ブログNo.1517の続きです。  

屋根の形状は铜板葺きの流れ造りで 
屋根の下部には饰り垂木を配しております。  

侧面は先の尖った板を张り、
上部が见えるように空间を空けています。

太目の材を使用しましたので、
安定感のある社に仕上がりました。

?

?

bettyuu1522-4 bettyuu1522-5

地蔵社(地蔵堂、地蔵舎) 胴板葺仕様2-1

2014年11月22日 by sporder

bettyuu1522-3ブログNo.1517 
地蔵社(地蔵堂、地蔵舎) 胴板葺仕様2-1  

地蔵社(地蔵堂、地蔵舎)を制作しました。 

台座幅72cm、台座奥行67cm、全高100cm、

屋根は铜板葺き仕様、材质は総吉野桧材です。

既にお祀りされているお地蔵様の上から据えられるため
、底板は无く、扉のない开放型です。 

吉野桧特有の赤白系の色合いと铜板との组み合わせが美しく、
地蔵様におさまると清清しく感じられることと思います。

bettyuu1522-2 bettyuu1522-1

二重布団(红白、白白、赤赤)  

2014年11月21日 by sporder

bettyuu1521-1ブログNo.1516 
二重布団(红白、白白、赤赤)  

二重布団を制作しました。  

神殿の御社内に御神座として设えられます。 

化繊赤白の生地を使用し、
御社内の八脚案の寸法に合わせて 、
赤白、赤赤、白白 を32×22㎝、
27×20cm、、27×20cmで仕上げました。  

化繊地の他に、正绢地でも制作いたします。

bettyuu1521-2 bettyuu1521-4 bettyuu1521-3