2013年10月

壁代  テトロン缎子 白地  布筋なし 

2013年10月31日 by sporder

bettyuu1181-1ブログNo.1180  
壁代  テトロン缎子 白地  布筋なし  

壁代をお仕立てしました。 

社殿の御造営改修に伴い、社殿内部の设えを新调されるものです。 

生地は幅205㎝、丈136㎝ 、
生地はテトロン缎子、
饰り纽は付きますが、布筋や朽木柄は入りません。 

寸法の异なる壁代を计八枚使用して、
社殿内部全体を覆われます。

bettyuu1181-3 bettyuu1181-2

帜 鹿柄彩色入り 

2013年10月30日 by sporder

bettyuu1180-1ブログNo.1179
帜 鹿柄彩色入り   


大型の帜を制作しました。  

お祭りの际に、境内に掲扬されます。 

幅63cm、全长465cm、生地は绵の厚地です。  
お见本どおりの书体と、云と鹿の図柄で染めています。 

黒地に茶色で染め上げれた二头の意匠が爱らしく、
村中の皆が心待ちにしている、
楽しげなお祭りが想像できます。

bettyuu1180-3 bettyuu1180-2 bettyuu1180-4

三方(三宝) 1尺  足高型

2013年10月29日 by sporder

bettyuu1179-3ブログNo.1178
三方(三宝) 1尺  足高型  

三方を制作しました。 

天(折敷)の幅が1尺(约30cm)の大型の三方です。 

脚の高さを标准寸法より3cm高くしております。 

秋祭りの祭典当日に、
桧の香る新调された7台の三方でご神馔されます。

bettyuu1179-1 bettyuu1179-2 bettyuu1179-4

ふとん太鼓のとんぼ(屋根の白い饰り)

2013年10月28日 by sporder

bettyuu1178-1ブログNo.1177
ふとん太鼓のとんぼ(屋根の白い饰り) 
 
ふとん太鼓の屋根の最上部四隅に饰るとんぼ(白饰り)を制作しました。 

神社の御造営にあわせて新调されます。 

现状の寸法どおり、全长160㎝、直径5㎝、で仕上げております。 

结びの形はお见本どおり8の字で、 
先端が长く出るように结びあげております。  

とんぼの形は 一様でなく、地域によって継承された様々な形があります。

bettyuu1178-2 bettyuu1178-4

弓张提灯(御用型) 社纹入り

2013年10月27日 by sporder

bettyuu1177-2ブログNo.1176
弓张提灯(御用型) 社纹入り  

弓张提灯を制作しました。  

祭りを先导される、
区长様がお持ちになるものです。  

形状は、提灯の上下枠に竹制の弓を差し込んだ弓张提灯で、
提灯本体に膨らみのある御用型です。  

蝋烛が灯された提灯は、明るすぎない穏やかな光を放ち、
ゆっくりと祭りが导かれることと思います。

bettyuu1177-3 bettyuu1177-1

扬巻房 赤 1尺 

2013年10月26日 by sporder

bettyuu1176-1ブログNo.1175 
扬巻房 赤 1尺  

扬巻房を制作しました。 

房の长さが1尺(约30cm)の大型の房です。 

仕様は、 赤色の平头のより房です。  

社纹が染め抜かれた紫地の幕の中心が、
赤色の扬巻房で引き上げれて、
神前幕の设えが完成します。

bettyuu1176-2 bettyuu1176-3

御帘 正绢本倭锦 麻房付き 180×175㎝

2013年10月25日 by sporder

?bettyuu1175-2ブログNo.1174 
御帘 正绢本倭锦 麻房付き 180×175㎝  
御帘をお仕立てしました。   

幅180㎝、丈175㎝、
竹は绵糸表编み、布は正绢本倭锦、
房は麻房三段染めです。  

上品な光沢のある小葵柄の正绢布と、
素材感のある三段染めの麻房の组み合わせは、
互いに美しさを引き立てています。

bettyuu1175-3 bettyuu1175-1

帜  71×410cm  绵厚地

2013年10月24日 by sporder

bettyuu1174-1ブログNo.1173 
帜  71×410cm  绵厚地

帜を制作しました。 

全长410cm、幅71cm、生地は绵厚地、
浓绀地に社名と奉纳者名を白で染め抜いています。  

最上部の二本のラインも継承された形です。

bettyuu1174-3? bettyuu1174-2

铠修理 揺らぎ糸取替え、胴涂り替え

2013年10月22日 by sporder

bettyuu1173-1ブログNo.1172 
铠修理 揺らぎ糸取替え、胴涂り替え  

铠を修理しました。  

长年のご使用で、草摺(くさずり)と胴をつなぐ
揺らぎ糸が擦り切れておりましたので、 

现状の糸に色を合わせて、
揺らぎ糸をお取替えしました。 

胴部分も黒色で涂り替えております。 

兜の立物の新调(ブログNo.1170)と合わせて、
铠兜の修理が完成しました。

bettyuu1173-3 bettyuu1173-2

八脚案(神馔台、八足台) 木曽桧制 75×27×20cm  

2013年10月21日 by sporder

?bettyuu1172-3ブログNo.1171 
八脚案(神馔台、八足台) 木曽桧制 75×27×20cm  

八脚案(神馔台、八足台)を制作しました。

 ご神前に奉纳されます。
 

幅75cm、奥行27cm、高さ20cm、
天板は木曽桧、脚部は吉野桧材です。

制作した三台の天板の色合いや木目は异なりますが、
それぞれに自然の意図しない美しさが感じられます。

bettyuu1172-1 bettyuu1172-4 bettyuu1172-2