装束类

懐中高乌帽子  

2019年9月14日 by sporder

ブログNo.3077 
懐中高乌帽子   

懐中高乌帽子を制作しました。 

懐中乌帽子は、折りたためることができる乌帽子でございます。 

高乌帽子は标准の乌帽子に比べ、
高い乌帽子になります。

冠修理  

2019年8月27日 by sporder

ブログNo.3061 
冠修理  

冠を修理いたしました。 

长年のご使用で、縁(下部)の漆が剥がれ、
内张りも伤んでおりました。 

専门职人の手により、縁の漆が丁宁に剥がされ、
下地を整えたうえで、漆を重ねて涂り上げます。 

内部の内张り(ビロード)も新しいものに取り换えられ、
美しい冠に仕上がりました。 

石帯 黒石(树脂)

2019年8月21日 by sporder

ブログNo.3055 
石帯 黒石(树脂) 

石帯をご用意いたしました。  

黒色の树脂制の黒石が配されております。  

先端部分は保护と装饰のために金色の金具が取り付けられております。 

结び纽は白色でございます。

袴 ねじまち仕立て 浅葱  テトロンタフタ  

2019年8月12日 by sporder

ブログNo.3049  
袴 ねじまち仕立て 浅葱  テトロンタフタ  

ねじまち袴をお仕立てしました。 

女性神职がご祭典でお召しになります。 

寸法は2尺3寸、素材はテトロンタフタ、
色合いは浅葱でございます。 

夏空のような爽やかな浅葱の色合いを目にすると、
一瞬、凉风が吹いたかのような感じになります。

引立乌帽子(引き立て乌帽子) 鉢巻付?纽付き 

2019年8月7日 by sporder

ブログNo.3046 
引立乌帽子(引き立て乌帽子) 鉢巻付?纽付き  

引き立て乌帽子を制作しました。 

お祭りに男の子が着用されます。 

形状は、懐中乌帽子より长く、後に反りの出た
『引き立て乌帽子』で、下部に纽が付いた仕様です。  

乌帽子のサイズは、大人用よりやや小さく仕上げました。

千早 无地 朱纽

2019年7月31日 by sporder

ブログNo.3039
千早 无地 朱纽 

千早をお仕立てしました。  

御祭典に巫女様がお召しになります。  

柄の入っていない无地で、 
胸纽、饰り纽等は朱色です。 

真っ白の千早に、 朱色の纽が引き立っております。

舟型侍乌帽子

2019年6月27日 by sporder

ブログNo.3008??
舟型侍乌帽子 

舟形侍乌帽子を制作しました。 

御祭典の际にお召しになります。 

和纸张りの下地に、黒漆で仕上げた侍乌帽子は、
漆でしっかりと固められておりますので、
軽量でありながら适度な强度を保っております。

制作はすべて职人の手仕事で、
古きから伝わる伝统の工法で一头ずつ丁宁に仕上がられます。

差袴 浅葱 テトロン

2019年5月15日 by sporder

?

ブログNo.2969?
差袴 浅葱 テトロン

差袴をお仕立てしました。 

雅楽の演奏会で御召しになります。 
丈2尺2寸5分、素材はテトロンタフタ、色合いは浅葱でございます。

爽やかな『浅葱』は、
日本の伝统色の中でも代表的なものの一つで、
命名は若い葱の叶の色にちなんだものとされており、
実际の色合いは薄い蓝色に近く、
英名ではターコイズブルーに近いものになります。

张贯立乌帽子(立乌帽子)

2019年4月21日 by sporder

ブログNo.2947
张贯立乌帽子(立乌帽子)?

张贯立乌帽子(立乌帽子)をご用意しました。 

御祭典でお召しになります。 

乌帽子はすべて専门职人の手造りでございます。 

张贯立乌帽子は和纸を重ね张りし、
しぼ(しわ)を表面に出して、黒漆で仕上げます。 

强度(硬さ)と軽さを备えた、代表的な乌帽子で、
光の当たり具合により、美しい阴影が出て、
非常に奥ゆかしく见える御品でございます。

差袴 钝色 テトロン地

2019年3月11日 by sporder

ブログNo.2909 
?差袴 钝色 テトロン地

差袴をお仕立てしました。

钝色の浄衣(ブログNo.2908 )に合わせてお召しになります。 

素材はテトロン、色合いは『钝色』です。 

寸法はお召しにある神职の方の身长に合わせて
お仕立ていたしました。